野菜と放射能について

消費者の立場から

このように調べてみてわかったことは、野菜宅配企業(おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会)は、「放射能暫定基準値・検査体制・検査結果の公表」この3つの軸に各社独自の厳しい体制でのぞんでいる事がわかりました。

毎日食べる野菜や食品だから真剣に考えてもいいのではないでしょうか。
また、考えるべきではないでしょうか。

(続きを読む…)

大地を守る会の放射線検査体制

有機野菜の審査基準がかなり厳しい野菜宅配企業の『大地を守る会』は30年以上の歴史と信頼のある企業のひとつ。

東京電力福島第一原子力発電所事故の放射能問題が発覚して放射性物質の対応に取り組んだ企業のひとつです。
大地を守る会ではどのような放射線検査体制をとっているのか具体的にまとめてみました。

(続きを読む…)

らでぃっしゅぼーやの放射線検査体制

有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の会員制宅配サービスの『らでぃっしゅぼーや』も東京電力福島第一原子力発電所事故以降、 らでぃっしゅぼーやの放射性物質検査体制は国の暫定規制値より厳しく規制値を設定し会員である消費者に自信をもって安全・安心な野菜や食品を販売しています。

だから、乳幼児や子供をもつご両親も安心して食べさせることができます。

(続きを読む…)

おいしっくすの放射線検査体制

野菜宅配企業の大手のひとつである『ナチュラル&オーガニック スーパー おいしっくす』。
おいしっくすのスローガンは『つくった人が自分の子どもに食べさせられる食品』、独自の安全基準を設定し、安全で安心な野菜や食品を販売している野菜宅配企業です。

(続きを読む…)

食にこだわる野菜宅配企業

東京電力福島第1原発事故で放射能汚染が深刻な問題になっているのか、
親は家族に対して安全な食をどのように確保するかはとても深刻な問題です。

では、すべてのスーパーで売られている野菜は本当に安全なのか?
放射性物質を細かく検査しているのか不安になることがあります。

そこで、現在注目をもたれているのが、もともと食の安全・安心にこだわりをもった野菜宅配企業です。

(続きを読む…)

野菜の放射性物質の暫定基準値を知っていますか

さて、あなたが毎日食べている野菜は安全で安心なものですか。
安全な野菜を食べたいと言う思いは誰もが思っているかと思いますが、
人によって野菜の放射性物質の危機感のとらえ方はひらきがあるのではないでしょうか。

(続きを読む…)

幼児・子どもと放射能について

幼児や子どもに対して大人より放射能の危険性が高いため、両親たちはとても心配なのではないでしょうか。

目に見えない放射能だからなおさら不安も大きいのではないでしょうか。 (続きを読む…)

野菜と放射能について役に立つサイト

東京電力福島第一原子力発電所事故の放射能汚染後、野菜・食品に関する安全・安心についていろいろ質問したいことありませんか。
また、放射能や放射線の基礎知識をわかりやすく知ることができます。下記のサイトは国の機関である農林水産省と文部科学省の情報になります。

(続きを読む…)

1 / 11

↑上に戻る